タグ別アーカイブ: 行政

大阪市・八尾市・松原市環境施設組合

 

「一部事務組合が先行して大阪市に誕生したらしい」


http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000290/290357/kiyaku.pdf


大阪市解体構想が実行されるか?されないか?が決定するに????

自主的に出来てしまいました。

一部事務組合

名前は一部ですが・・・・・大阪市の領域も超えた超巨大な組織です。

簡単に言えば

大阪市と八尾市と松原市のすべてのごみ(一般廃棄物)の焼却について焼却工場を共有化して使い、この3市のごみは一つのブロックとして広域的にこの超巨大事務組合組織がやります。

ってことです。

意思決定は3市の組織から選ばれた、組合議員が決めるらしいです。

つまりは、大阪市、八尾市、松原市のごみの焼却に関しては・・・・この組合議員が決めるとのことです。

一部事務組合って名前は可愛いですけど・・・・・・

超巨大広域廃棄物焼却業務組合ですよ。ネーミングって恐ろしい力を持ってますね。

「本題は・・・・この一部事務組合と大阪都構想の整合性。」

ごみの処理は元来基礎自治体が責任を持つもの

東大阪市なら市が
千早赤阪村なら村が
東京都渋谷区なら区ですね。

では、大阪市解体構想が実現したとして

大阪府東区のゴミ処理責任は??

普通東区ですよね。

ところが、旧大阪市は松原市と八尾市といっしょにゴミの焼却の責任を広域一元化して、一部事務組合に任せてしまった!すでに!

大阪府東区のごみ問題に関しての・・・・担当は?

大阪府東区の議員が・・・・一部事務組合の事業に口は出せませんよね?

東区の議員は旧5行政区の代表です。

かたや、一部事務組合は旧大阪24区と八尾市と松原市を統括しているんです。彼らへの直轄の命令を下す権限は・・・知事のみ?

一部事務組合は3市の組織から選ばれた組合議員が意思決定するらしいですから。

すでに、ごみ行政として大阪市解体構想は・・・・破綻しています。

一部事務組合という名前は可愛いですが、中身は凶暴で統制不可能な巨大組織です。

コントロールできない3重行政が待っています。

環境問題で言えば

「解体構想実現時」

大阪府         産業廃棄物

一部事務組合      一般廃棄物焼却部門

もう一つの一部事務組合 一般廃棄物収集運搬部門

特別区         権限なし。

となります。

「現在は」

大阪府 産業廃棄物

大阪市 一般廃棄物 (焼却に関してのみ一部事務組合)

となっています。

個人的には基礎自治体が一般廃棄物処理の責任をシッカリは足すべきだという意見を持っています、八尾市松原市は怠慢だと思います。

しかし、それは政治判断があったと理解します。

この環境ごみ焼却行政だけでも、これだけの大きなフリクションがあるのに

水道の一部事務組合

交通の一部事務組合

いわゆる、分割できないから残る、旧大阪市の水道局、交通局です。

無理やり分割する必要なんかありません。

大阪市解体構想は・・・・・やめなはれ。

 

=================================================
「東成区から大阪市を変える男」
NANIWAワイワイCLUB かわさきひろき
下記のサイト是非、イイネ、登録、フォローお願いします
■オフィシャルページ http://hiroki-k.net/
■FaceBookページ https://www.facebook.com/naniwa.waiwai.club
■G+ページ http://bit.ly/1o9P02t
■YouTubeチャンネル http://bit.ly/1xR4zML
■Twitter https://twitter.com/NANIWAY2CLUB
=================================================

ゴミとリサイクル かわさきひろきが考える行政問題

 

ごみの分別ルール、守られず…自治体の「開封調査」は必要か


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00000551-san-pol


市民が分別したごみは・・・きちんとリサイクルされていると思いますか?

大阪市が完全に市民の協力の上分別して頂いたごみが完全にリサイクルルートに乗っていると思われますか?